LATEST ISSUE

最新2021年9月21日

季刊『監事』2021年10月号

9月21日(火曜日)
定価:定価:1,200円(10%税込)

Contents

季刊『監事』の購読をご希望の方は、発行元である小社・財界研究所まで直接お申し込みください。
0120-34-3191

1冊 1,200円(10%税込、送料別)
年間購読 4,800円(10%税込、送料サービス)

また、本誌発行協力団体である(社)日本ヘルスケア役員協会にご入会されますと、毎号無料で本誌をお届けします。日本ヘルスケア役員協会へのご入会につきましては、同団体に直接お問い合わせください。

No.016 2021.9.21

■巻頭言
弁護士・日比谷パーク法律事務所代表・日本ヘルスケア役員協会理事長 久保利 英明


■特集◎医療崩壊を防ぐ!病院・医師と製薬メーカーの使命と役割を考える

「事前の準備を話し合い、感染者数の増減に合わせてベッド数も調整する。その柔軟性が重要です」
日本病院会会長(相澤病院最高経営責任者) 相澤 孝夫

「コロナ禍の今、地域の病院と病院、自治体と病院の連携が共に重要」
河北医療財団理事長 河北 博文

コロナ危機克服へ向け、国産ワクチン・治療薬メーカーの役割をどう考えますか?
答える人 塩野義製薬社長 手代木 功

「治せる人を治す。いかに優秀なキラーT細胞を作るかがHITV療法の目的です」
医療法人社団ICVS理事長 蓮見 賢一郎

「AIの力を借りて、医療をスムーズにしていく」
Ubie共同代表取締役 阿部 吉倫

「デジタルツールで、医師と患者のコミュニケーションをスムーズにすれば、患者の“納得感”も高まります」
メディアコンテンツファクトリー代表取締役社長 毛塚 牧人

「電話やハガキなど既存の道具と組み合わせることで、スムーズなワクチン接種ができました」
たにあい糖尿病・在宅クリニック(秋田県由利本荘市)院長 谷合 久憲

「患者様視点に立ったプラットフォーム『SOKUYAKU』で病院や薬局の効率化に寄与していきたい」
ジェイフロンティア社長 中村 篤弘

「飲み合わせのチェックだけでなく、生活習慣のアドバイスなど、薬剤師がもっと医療に関わる時代に」
カケハシ代表取締役社長 中尾 豊


「デジタルを活用して限られた医療資源を有効活用。患者・医師のマッチングで救急医療の課題を解決していきたい」
コールドクター社長 中原 毅

「治療データを入力することで、より良い治療につなげたり、オンライン診療で治療の負担を軽減したいと思っております」
Vivola代表取締役 角田 夕香里

■特別インタビュー
「子宮頸がんは解明されている部分が多い。正しい知識をもって対策を」
慶應義塾大学医学部教授 青木 大輔

「自宅で最期を迎えたい患者さんの思いを叶えるためにも、複数の医師によるチーム体制が不可欠です」
医療法人あい友会理事長(あい太田クリニック院長) 野末 睦


■論点 日本の医療体制の問題点と改革の方向(3)
自宅看取りの原則化と寝たきり老人の解消
金子・福山法律事務所 弁護士 金子 博人

■連載「健康は自分の手で」龍角散・藤井隆太の『家庭薬』物語
「生薬製剤は西洋薬のように強い成分で症状を抑えるのではなく、普段のケアとして使える製品も多い」
龍角散社長 藤井 隆太

■連載「医療法人におけるリスクマネジメント」第10回
「医療法人の不祥事対応の実務②」
日比谷パーク法律事務所 弁護士 松山 遥/中川 直政/小川 尚史

■連載 連載介護支援現場からのレポート「コロナ禍における家族介護」
第2回 介護施設と家族介護の連携の強化を
介護福祉士 石井 統市


Ranking人気記事